新米妊婦の記録

30歳 新米妊婦の日常と記録です

19w3d 性別が判明する

 

こんにちは、そらまめです🌈

 

今日は5か月の妊婦健診でした💡

午前中はせかせか仕事をし、午後に半休を頂いて産院へ行ってきました!

 

今日はなんと、性別が判明しました!

 

 

 

 

薄々勘づいていましたが…

お腹の子は、男の子だそうです😊

 

会社では「顔付きが変わらないから女の子かしら?」とか、「お腹が前に出てるから男の子なのかな?」とか同僚から言われていました。

 

自分の感覚では、いきなりお腹の体毛が濃くなったし、悪阻が終わってから脂っこいもの食べたくなることが多かったので、もしやと思っていました。

 

なにより決定的だったのは約12週の時のエコー写真…

股の間になにやら丸いものが写っていて、

夫と一緒にこれは…と話したのを覚えています。

 

そういえば、安産祈願のお寺からいただいた腹帯も白だった!

 

 

 

今日のエコーでは、ちゃんと股の間に2つのシンボルが見えたので、ほぼ間違いないと先生から言われました😂

 

私だけではないと思うのですが、妊活や治療を経て授かることができた人にとっては、

正直性別なんてどっちでもいいんじゃないかなと。

 

私は本当に、無事に生まれてくれるなら、男の子でも女の子でもどちらでも良いと思っていました。

 

胎児ネームも特に決めていないので、

名前をそろそろ考えたいな~と思っていたくらいでした。

 

 

 

性別が分かると、なんだか今までとは違ったワクワク感がありますね✨

 

とにかく今は、仕事は決してがんばりすぎず、赤ちゃんのことを第一に考えて、このマタニティライフを過ごしていきたいと思います。

 

ありがとう赤ちゃん。

これからも一緒にがんばろうね。

 

 

 

次の産院は、胎児スクリーニング検査です。

私の産院では、最近になって導入されたものです。

 

今のところは不整脈もないし、心臓の血流も良好、心臓内部もしっかりと部屋がわかれているので問題ないそうですが、いつもより時間をかけて診てくれるとのことで楽しみです。

 

 

19w0d 妊娠5か月で購入したもの

 

こんばんは、そらまめです🌈

 

久しぶりの更新になってしまいました。

連休明け、仕事がばたばたしていたのですが、やっと息つく余裕が出てきました。

 

今日で19週0日、5か月の4週目になりました。

日に日に胎動は強くなってきたように感じますし、お腹もかなり前に出てきました。

お腹の子が元気に育っているようで嬉しいです✨

 

 

 

 

 

さて、今日は今月購入したものをいくつか書きます。

 

 

アジャスターベルト

お腹が大きくなってきたため、仕事ではいているパンツがかなりきつくなりました。

 

マタニティ用のスキニーは姉からもらっていたのですが、会社ではデニムが禁止されているのでスキニーははけません。なので、1つはユニクロのマタニティパンツを買いました。

 

ですが、パンツ一本ではもちませんし、マタニティパンツもたくさん買ったらバカにならない値段になります。

そこで、手持ちのパンツをマタニティ仕様にできる、アジャスターベルトなるものを購入することにしました。

 

【楽天市場】【メ便☆送料無料】お手持ちのパンツが マタニティ 仕様に!妊娠初期から後期、産前産後まで ウエストサイズ調整可能 レディース マタニティウエア 腹巻 はらまき 妊婦 インナー ベルト【メール便可17】◆zootie(ズーティー):マタニティー アジャスターバンド:イーザッカマニアストアーズ

 

値段は1000円ほどですし、手持ちのパンツを使えるのでありがたいです。

 

デメリットは以下です。

  1. 留め具がボタンのタイプでないと使用できない。
  2. 内側にボタンのあるパンツの場合は上下を逆にして履かないといけない。
  3. トイレ時の脱ぎ着が面倒。

 

とくに2については、商品が届いてから知りました。

わざわざ上下を逆にするのは不便なので、思いきってゴムの位置を手縫いで付け替えました。

(これも安価だから思いきれる…笑)

 

私が持っているパンツは、殆どが内側にボタンがあるタイプだったので、ゴム位置の付け替えで不満は解消されました。

 

 

 

 

 

 

妊娠線予防用のクリーム

お腹が大きくなったことで、これもやはりあったほうがいいのかなと思い購入しました。

 

妊娠線は、乾燥するとできやすいそうですね。

なのでお風呂あがりに塗布すると良いそうです。

これからは湿度の高い時期になりますが、念のため購入することにしました。

 

これも探してみると色々なものがあり、ピンキリだったので、とりあえず良心的な値段のものを選びました。

 

【楽天市場】犬印本舗 モイスチャーミルク ママと犬印の共同開発商品 犬印 マタニティ クリーム:わたぼうし

 

こちらは届いてからまだ使用していないのですが、容量が多いので長く使えそうです。

毎日使うものなら、コスパ重視になりますよね。

 

 

 

 

 

 

GUのブラフィール

おなかもそうですが、胸も肥大化しています…

 

胸はかなり早い段階から張っていましたし、大きくもなったので、初期の時点で普通のブラは付けられなくなりました。

 

そこで、GUのブラフィールを使うことにしました。

ユニクロのブラトップも使っていましたが、私はアンダーの締め付けがユニクロの方がきつく感じました。

 

GU|ジーユー公式サイト

 

カップ付きで楽チンですし、GW中は2つ買うと300円引きのセールをしていたので即買いでした。

 

これからの季節、シャツが透けても大丈夫なように、白のタンクトップタイプを選びました。

こちらも気軽に買える値段なので、またサイズが大きくなったら買い足そうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ワンピースタイプのパジャマ

大きくなるお腹と胸に対応できるよう、ワンピースタイプのパジャマも購入しました。

 

GU|ジーユー公式サイト

 

私はもともと、スウェット生地などでは蕁麻疹が出てしまう体質のため、綿のパジャマをよく使用していました。

パジャマのズボンのお腹はゴムでしたが、やはりこれにも限界を感じました…

 

GUで見つけたこちらはサテン生地なのですが、すごく爽やかな着心地で今のところ蕁麻疹も出ていません。

これにレギンスを合わせて着て寝ています。

 

お腹も胸もまだまだかなり余裕があるので、今後長く着られそうです。

袖も7分袖なので、夏から秋まで越せますし✨

そのまま入院時のパジャマにできないかな~と思うくらい、ここ最近のお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェインレスコーヒー

私は紅茶より断然コーヒー派です。

仕事中、集中が切れるとどうしてもコーヒーが飲みたくなります。

 

でもカフェインは妊婦さんの大敵…

最初は我慢して我慢して、麦茶ばかりを飲んでいましたが、いまいち頭がスッキリしないんです。

 

耐えかねて、こちらのカフェインレスコーヒーを購入しました!

 

【楽天市場】カフェインレス コーヒー ドリップバッグ送料無料30杯分:姫路珈琲物語「クマネコ舎」

 

ドリップのタイプで、香りも味もコーヒーそのものだったので感動しました。

これなら気軽にコーヒーが飲める!普通のコーヒーと変わらないでしょ!と、嬉しくて夫に何度も試飲させました。笑

 

カフェインレスのせいか、やはり眠気は飛んでいってはくれませんが…

でも、香りで落ち着くといいますか、やる気が出るといいますか、午後の仕事もがんばろう!と思えます。

 

またなくなる頃にリピ買いしたいと思います✨

 

 

 

長くなりましたが、以上が妊娠5か月目で購入したものです。

また何か新しく購入したものがあれば、書き残していきたいと思います。

 

それではおやすみなさい~

 

16w5d GWを満喫する

こんばんは、そらまめです🌈

 

今日で長かったGWも終わりですね。

個人的にはゆっくりたっぷりと休むことができました。

 

後半は天気にも恵まれ、ベッドシーツやカバーを洗ったり、冬物をしまって夏物を出したり、スッキリした気持ちで夏を迎えられそうです。

 

そんなGW後半、夫の休みが重なったこともあり、それらしいところへ連れていってもらいました!

 

茨城県笠間市で開催されていた陶炎祭(ひまつり)という陶器市です✨


f:id:soramame610:20190506170620j:image

 

 

陶炎祭とは

毎年GWに開催される陶器市で、笠間焼の作家さんが集まり、各ブースで作品を販売します。

 

ブースは200を越えるほどで、1日見て回るだけで楽しめます。

 

広い敷地のなかには、陶芸体験や、子どもが遊ぶスペースもあり、テントを張って寛ぐ人もいます。

子どもから大人まで、連日多くの人で賑わうイベントです。

 

私は幼い頃、調理師で器好きだった祖母に連れて行ってもらってから、その会場の活気と魅力にはまり、大人になっても毎年のように足を運んでいます。

 

笠間焼は、表面がザラザラとした質感の重厚感のある陶器が多いです。

最近ではマッドな質感のものや、艶や光沢のあるものも人気になっているように感じます。

 

重みのある器から、薄く軽い器までバリエーション豊富です。

贈り物などに選んでも、大変喜ばれます。

 

そんな陶器市、夫もその賑やかさが好きで、お付き合いしている頃から連れていってくれました。

今年は、人混みをなるべく避けようと話していたのですが、私があまりにもどこにも出掛けないのを気にしてか、声をかけてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして陶炎祭へ!

当日の朝に陶炎祭に行く提案をされたので、洗濯機が途中になってしまう~😭ということで、早い時間帯の到着は諦め昼頃を目安に着くよう出掛けました。

 

本当は、朝イチで到着できるのが良いです!

なぜなら、会場駐車場があっという間に満車になり、臨時駐車場にとめて歩くはめになるからです。

 

またフードコートエリアも、昼時にはどこも行列になるため、食べたいものを諦めざるを得ないことになります。

 

駐車場も確保、フードコートで食べたいものを食べるならば、断然朝から見て回るのがおすすめです。

 

もし会場に駐車できない場合、臨時駐車場は笠間中学校が人気です。会場から徒歩10分と比較的近いためだと思います。

 

実は会場が小高い丘の上にあるので、付近は坂道が大変多いです。

坂道を何十分も歩くのは本当にしんどいです💦

 

または、会場への循環バスがあるので、それを使うのも手です。

たしか片道100円だったと思います。

 

そんなこんなで、私たちが到着したのは11時半過ぎ、残念ながら付近の臨時駐車場は埋まっていたので、今回は少し遠いところから歩きました。

(いい運動だと思っていたけど、帰りに後悔します)

 

 

 

 

 

 

 

目当てのものを探す!

まずはふら~っと会場内を一周します。

 

このとき、目当てのものがあるならば、自分の好みの雰囲気のお店の器を見て、ブース番号を覚えておくと良いです。

あとから、あのお店どこだっけ?と広い会場内をあちこち探すことがなくなります。

 

私も、この日はスープカップになる器が欲しかったので、好きな雰囲気の作家さんのブースでひたすらスープカップを探し、ブース番号をスマホにメモってまわりました。

 

一通り見終えたら、メモったブースを再度見ます。

注意したいのは、在庫はほとんど店頭に出ているだけだということです。

 

あとから見返したときに在庫がなくなってしまっていて、悔しい思いをするならば、在庫が少ない気に入った器は即決で購入することをおすすめします。

 

私は無事に目当てのスープカップを購入することができました😊

 

 

 

 

 

 

 

フードコートは戦場

先にも書きましたが、フードコートは戦場です。

 

昼前から混みはじめ、人気のお店は行列になります。

また、フードコート周辺には椅子が用意されていますが、限られた数しかないため、取り合いです。

 

朝イチで行き、ブランチとして食事を済ませてからお店を回ると良いです。

 

色々と美味しそうなフードがありますが、私は、森の石窯パン屋さんのホットドッグをおすすめします!


f:id:soramame610:20190506200216j:image

 

写真は2年前のものですが、今年も同じものを販売していたので、毎年あるようです。

ボリューミーでこれ1つでお腹いっぱいになります。

カレー風味のソースに、チーズがかかっています。

大人も子どもも好きな味だと思います。

 

また、このパン屋さんは会場近くに店舗を構えており、そこで販売されている色々な種類のパンも、どれを食べても美味しいです✨

 

 

 

 

 

 

 

 

購入したスープカップ

結局、今年は人混みを歩くのが大変でしたので、スープカップのみ購入し早々に会場をあとにしました。

 

購入したのはこちらです。


f:id:soramame610:20190506200818j:image

 

深さも飲み口の広さも気に入りました。

コーヒーをたっぷり飲みたいときにも使えます✨(もちろんデカフェです)

 

マッドな質感で洗いやすそうですし、安定感もあります。そしてシンプルだから何にでも合いそうなので選びました。

この大きさでとても軽いところも、ありがたいです。

 

この日の夕飯で、さっそくクラムチャウダーを作ってスープカップとして使いました!

 

子どもが生まれたら、きっと陶器市はしばらくおあずけかなと思います。

所狭しと並ぶ陶器の間を、子連れで歩ける自信はありません。笑

 

プチトリップでしたがとても楽しく、連れていってくれた夫に感謝です。

 

余談ですが、会場近くにあるお豆腐屋さんの豆乳ソフトもさっぱりした甘さで美味しいです。

 


f:id:soramame610:20190506201434j:image

 

 

 

 

 

 

 

駐車場が遠かったせいか、歩き回ったせいか、この日初めてお腹が張るという感覚を実感しました。

なんだか突っ張るというか、ツーンとする感じが続き、トイレに行ったとき突っ張る部分が固くなっていてびっくりしました。

 

結局、夫に駐車場まで先に歩いてもらい、車を取ってきてもらうことになりました。

 

調子にのってしまったと、とても反省しました。

赤ちゃんごめんね、気を付けるね。

どうか元気に育ってね。

 

明日からお仕事はじまりますが、体調に気をつけてがんばろうと思います。

16w2d 安産祈願へ行く

 


f:id:soramame610:20190501161800j:image

 

こんにちは、そらまめです🌈

 

一昨日、やっと妊娠16週を迎えました。

いわゆる安定期と呼ばれる期間ですが、無理はせずおとなしく生活していきたいと思います。

 

今日は大安戌の日、安産祈願へ行ってきました。

令和の初日ということもあってか、大変賑わっており驚きました!

 

と、その前に少し先週の妊婦健診のことを記録しておきます。

 

 

 

 

15週 はじめての腹部エコー

 

先週のGW手前の忙しい時期に半休を使い、4週間ぶりの妊婦健診へ行ってきました。

 

この日が本当に待ち遠しかったです。

お腹は出てきたものの、ちゃんと元気にしているかどうかが不安で仕方ありませんでした。

 

ドキドキしながらいざ診察!と思ったら、看護師さんから「今日はお腹からエコーしますから、こちらのベッドに横になってくださいね」とのこと。

 

そうか、12週過ぎたからやっとお腹のエコーなんだ!

と、それまでのドキドキが吹き飛び、わくわくしました。

 

どのぐらいお腹見せたらいいのか勝手が分からず看護師さんへ聞くと、「毛が見えるまでおろしてねー!」と、思い切りショーツを下げられました😂

 

そうこうしているうちに先生が診察室へやってきて、腹部エコーがはじまりました。

 

私の通う産院は4Dエコーです。

超音波の反射で立体的に、かつカラーでお腹のなかが見えました。

 

先生が時間をかけて説明をしてくれました。

結果、胎盤がきちんと形成されていること、

赤ちゃんとへその緒でしっかり繋がっていること、

赤ちゃんの頭は3センチほどなので、週数通りの大きさであることを教えてくれました。

 

肝心の赤ちゃんは顔の前に両手を、お腹の前に両足を曲げていたため、顔はよく見えず、今回は性別もわからず…笑

でも、右手指をくわえているしぐさが確認できました。今からおっぱいを吸う練習をしているのかな?

 

とにかく、なんて可愛いんだろう!と帰りの車で夫に何回言ったことでしょう。笑

今のところ問題ないので、また次の健診も4週間後ということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

安産祈願の予約をする

 

安産祈願は、母も出産時に行った、地域では安産祈願で有名なお寺へお願いすることにしました。

 

ホームページに、祈祷依頼者は電話で要予約との記載があったので、かなり早いですが3週間前に予約をしました。

 

大安戌の日だし、元号変わる初日だし、混みそう…と思ったからです。結果、そのとおり今日は人が多かったので、早めに予約して良かったと思います。

 

この予約の電話のとき、電話口に出られた方がとても丁寧な方で印象深かったです。

 

何よりも体が大事な時期なので、決して無理はせず、当日も天候を見て来られる場合に来てくださいと言ってくださいました。

キャンセルの場合は朝9時から電話受付しているので、そこで伝えてくださいとも。

確かに体調が第一ですからね、こう言って頂けると、万が一キャンセルとなった場合でもかけやすいです。

 

また、当日は祈祷時間の10分前までに受付を済ませてくださいと案内されました。

 

 

 

 

 

 

 

いざ安産祈願へ

 

午前中11時からの祈祷だったため、10時45分には受付を済ませました。

 

受付時、夫婦で行ったので夫の名前を書いたところ、「お産される方の名前を書いてください」と用紙を返されてしまいました😂

知らなかった私も悪いけど、できればそれは注意書きしておいてくれ~二度手間。笑

 

祈祷料の8000円を支払い、前の組の祈祷が終わるまで待機しました。

 

私を含めこの回の妊婦さんは、10人以上はいたと思います。

私たちは夫婦だけで行きましたが、他は皆様両家のご両親と来られて写真を撮っていました。

 

中には、男性はスーツを着ている方もいました。

正直、そんなにかしこまるものと思っていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

そして祈祷

 

時間になり案内され、祈祷がはじまりました。

 

雨上がりでしたが気温は高く、御堂のなかは思っていたほど寒くはありませんでした。

 

祈祷のあいだずっと合掌をし、ただひたすらお祈りをしました。途中、祈祷のなかで自分の名前が呼ばれたりしました。

なるほど、そのためにお産する人の名前を書くのね…と理解しました…

 

太鼓の音の2発目、お腹の子がポコンと反応しました。

実は最近お腹からくすぐられたり、ポコポコと動くのを感じるようになりました。

太鼓の音にびっくりしたのかな…元気に動いて大きくなってほしいです😊

 

祈祷が終わり、お札の飾り方や腹帯(市販のものではなくお寺がくださるものです。紅白どちらかの布がいただけて、この地域では白なら男の子、赤なら女の子と言われます)について説明を受けました。

 

  • お札は必ず高いところに飾ること。(上から見守ってもらうためだそうです。)
  • 腹帯は鞄にしまうのではなく、常に肌に身につけるようにすること。(市販の腹帯に縫い付けたり、ゴムひもを付けたりしてお腹に巻くと良いそう)

 

説明を含めて30分程度ですべて終わりました。

 

御堂の外には「祝令和」と書かれたのぼりがあったので、いただいたお札と一緒に写真を撮りました。

 

 

 

 

 

安産祈願をして頂いて、より一層お腹の子が今ここにいることを実感しました。

そしてどうか無事に元気に…とひたすらに思います。

 

帰りは、久しぶりに夫とラーメンを食べました。

喜多方ラーメンです!

体に悪いことは分かっているけれども、久しぶりだと大変美味しく感じます😭


f:id:soramame610:20190501162109j:image

 

このあと、近くの公園を30分ほどお散歩しました。

食べた分はせめて歩かないとね…30分では足りないかもしれないけどね…

 

はやく夫も触って分かるような胎動になってほしいです。

 

そんなわけで、以上が安産祈願の記録でした。

 

14w3d 両親学級へ参加

f:id:soramame610:20190424180152j:image

 

こんにちは、そらまめです🌈

 

やっとGWになりましたね!

私の勤める会社では大体いつも10連休なのですが、今年は世間も10連休とあって、たまにしか会えない友達との予定を入れたりできました。

 

 

 

さて、仕事復帰以降は特に問題もなく、私の場合は12週にはつわりもだいぶ良くなりました。

 

買い物も自分で行けるようになり、ひさしぶりにスーパーに行ったり日用品を買いに出掛けたりするようになりました。

 

しかし、食べられるものが増えたので、体重の増加が気になるところです…

 

そこで、市町村で行っている両親学級へ参加してみることにしました。

 

 

 

両親学級の予約

開催は残念ながら平日だったため、私は年休を取ることになりました。

 

実は夕方6時からも開催しているのですが、昼の部では栄養バランスを考える昼食会があるのです。

(昼の部は500円の参加費がかかりました)

 

そのため、拘束時間は長くなりますが、年休を取っても昼の部に参加することを決めたのです。

 

因みになぜ市町村主催のに通うのかというと、私の通う産院では、28週数相当の妊婦さんを対象とした母親学級はあるのですが…それ以前は市町村のものに参加してくださいと言われました。

 

その日はちょうど夫も休みだったため、夫婦揃って参加できることになりました。

 

早速市町村の窓口へ電話し、予約をしました。

こういうとき思うのが、市町村の窓口って平日の9時から17時までしか問い合わせできないのがとても不便です。

 

仕事中に私用の電話なんかする暇無いし、昼休みも時間が限られているので、食べながら仕事の処理をしたりしています。

なかなか電話にまでこぎつけられず、悶々としました。

 

インターネットで24時間受付してくれると、とてもありがたいのにと思います。

 

 

 

いざ両親学級

当日は朝9時から受付開始で、9時半から講義が開始、終了は12時半の予定です。

(昼食会込みの時間です)

 

夫は、平日の昼時間帯のため、他にも男性の参加者がいるかどうか心配していたようです。

 

実際に教室へ行ってみると、10組中私たちを含め3組が夫婦での参加でした。

夫婦で参加の私たち以外の2組は、なんとなく私たちより年齢層が若いように感じました…

 

グループにわかれて自己紹介をし、いざ講義がはじまりました。

 

 

 

 

 

 

第1部:母親と赤ちゃんの変化

はじめの1時間は、母親と赤ちゃんの変化についてです。

 

悪阻からはじまり、子宮がどの週数でどの程度大きくなるか、胎盤がどのように作られるのか、赤ちゃんがどのように成長していくのかを説明されました。

まあ、妊娠についての基礎的な部分についてです。

 

また、途中イクメンについての話もありました。

 

こんな家事は代わってあげてくださいねとか、赤ちゃんが生まれてからの生活について、また会社の育児休暇や出産休暇の制度を確認しましょうとかいう内容です。

 

夫は日頃から家事を手伝ってくれるので、特に必要無いかなと思いましたが、様子を見ると真剣に聞いていました。

 

また、今回の参加者の対象は13週~20週の妊婦さんでしたが、1人だけまだ悪阻が辛そうか方がいました。

教室は自由に出入りできるので、何度か席を立たれていました。

 

自分も悪阻が落ち着いていなかったら、とてもずっと話を聞いてはいられないと思います。

 

 

第2部:妊娠中の体重管理と栄養

この第2部こそが私が聞きたかった話です。

 

管理栄養士の先生から、妊娠中の食事と栄養のとりかたをレクチャーされます。

まずは市町村から配布された栄養表をもとに、基本的な肉や魚、乳製品、野菜の1日の摂取量の目安を確認しました。

 

そして、自分のBMIをもとに1食分の摂取カロリー目安を各々算出し、1食分の炭水化物のグラム数を確認したりしました。

 

また、妊娠糖尿病や妊娠高血圧を防ぐための食事のとりかたを教わりました。

大きくは以下の2点です。

 

  1. 食事の前に牛乳100mlか無糖のヨーグルト100gを食べる(主食を食べたときの血糖値がゆるやかに上昇するようになるそうです)
  2. いきなり甘いものを口に入れない(血糖値が急激に上昇するため、負担が大きいそうです)

 

 

今までベジファーストを心がけてはいましたが、乳製品を摂ると良いとは、恥ずかしながら知りませんでした。

 

また、赤ちゃんの成長を助けるために、たんぱく質は必ずビタミンを含む食材と一緒に食べてくださいとの事でした。

 

さらに、鉄分の含まれる小松菜はりんごと一緒に食べると吸収率が上がるそうです。

 

調味料についても、塩分と砂糖は控えめに!もちろん醤油や味噌は少なすぎるぐらいで!と指導を受けました。

 

その他、間食については、チョコレートをつまむのではなく、プロセスチーズを食べたり、小魚やナッツを食べるのが良いとのことでした。

※本当は間食は必要ないものだと言いたいけどね!と、先生は仰っていました…

 

 

 

第3部:お待ちかねの昼食会

お腹が空いたところで、実際に管理栄養士の先生が考えてくださったメニューを食べます!

 

この日のメニューは、以下の通りです。

  • 豚レバーとほうれん草の炒め物
  • あさりとほうれん草の和え物
  • クラムチャウダー
  • 白米(算出した摂取量をもとにきちんと各々量りました)

 

味付けは塩分控えめ、砂糖控えめと聞きましたが、大変美味しかったです✨

 

あさりは水煮缶で十分です、汁を味付けに使ってくださいねと言われました。

たしかに、水煮缶なら楽ですね~

 

また、レバーは味付け済みのものが臭みがなくておすすめとの事です。

実は私はレバーが大の苦手でしたが、この日食べたメニューはペロリと食べきる事ができました!

 

 

 

両親学級に参加して

相対的にみて、参加して良かったと思います!

 

栄養については意識してほうれん草や小松菜、ササミを食べるようにしていましたが、他に勉強になったことがたくさんありました。

 

また、市町村主催のものなので、妊娠さん同士の交流もできます。

同じ小学校区の方もいたので、将来的にママ友になるのかしら…なーんてチラッと考えました。

(同じ学区のお二人の妊婦さんは、専業主婦だそうで、昼寝の時間が日に日に長くなってきた…と盛り上がって?いました。羨ましい😭)

 

夫も、食事に対する意識が変わったみたいなので、協力してくれそうで良かったです。

 

次回は20週以降に、母乳についての教室があります。

できれば主には母乳で育てたいと思うので、これも参加するつもりです。

 

 

9w3d 仕事への復帰

 

こんばんは、そらまめです🌈

 

少し間があいてしまいました。

 

絨毛膜下血腫での安静後、仕事へ復帰したときのことを書きたいと思います。

 

復帰が決まる

8週の健診で異常無し、赤ちゃんが大きくなり、

問題も無いと言われたので仕事に復帰することに。

 

まずは上司に連絡をし、予定通り2週間明けたら復帰する事を伝えました。

とはいえつわりもあったので、上司は心配してくださり、まずは体調を優先でと言ってくれました。

 

大変ありがたいです。

仕事は今年に入った時から、治療を優先させるため毎日定時であがるようになったので、同様に今後も残業もしない方向で調整しました。

 

月70時間残業していた結婚前が嘘のようです…

定時あがりって素晴らしいと思います。

 

 

通勤手段を考える

復帰するとなると、急に心配事が増えました。

まずは通勤です。

 

車通勤なのですが、この時期は車に乗るとどうしても酔ってしまい、とても自分での運転は無理でした。

車にマタニティマーク付けるわけにもいかないし。

 

幸い夫と、実家の両親、妹はシフト制の仕事のため、平日休みの誰かに交代で送ってもらえることになりました。

 

これは本当に、大変助かりました。

誰も休みじゃない日は、途中コンビニで休憩をしながら自力で行きました。

しかし、これは大変危険です。つわり中は運転は避けるべきです。

 

 

食事を考える

安静期間はりんごをひたすら食べていたので良かったのですが、復帰するとなると体力や頭を使うしお腹空くこともあるだろうと、何を食べようか悩んでしまいました。

 

このときはまだ、本当に食べられるものが少なかったのです。

なのでとりあえず朝食にはそれまで通りりんごを、昼はカロリーメイトのゼリー飲料を用意しました。

 

そして、もし小腹が空いた時、気持ち悪さを解消したいときのために、蒟蒻ゼリーをロッカーに常備することにしました。

 

復帰した日から一週間くらいはこれでなんとか乗り切り、その後体調が良くなり十穀米を食べられるようになってからは(白米はまだ無理でした)小さなおにぎりと野菜ジュースを持っていっていました。

 

 

休職期間の扱い

実は私は前回の妊娠時の安静と、その後の通院や治療のため、今回の休職が決まったとき有休は5日分しか残っていませんでした。

 

なので2週間もの休職は欠勤扱いになるかな…と諦めていました。

 

しかし上司が機転を利かせてくれ、妊娠障害休暇としてくれていました。

これには本当に感謝しかありませんでした。

 

妊娠障害休暇となれば、私の会社では給料の6割が支給されます。

一回で申請できる期間は2週間までなので、ちょうど安静期間の2週間をこれに充ててくれていました。

 

自分では会社の制度なんか全然知らなかった(昨年までは派遣として勤めていたため、正社員が対象の制度なんて知ろうともしなかった)ので、上司がこれで申請してくれていなかったら欠勤として申請していたところでした。

 

これをきっかけに、きちんと社員就業規則を見返そうと思いました…

 

 

そして復帰後の仕事…

2週間分のメールを見返すのにもかなり時間がかかり、各作業の感覚を取り戻すためにはなかなか時間がかかりました。

 

そして、なぜかパソコンの液晶が異様に眩しく感じたり、視力が落ちたと感じました。

知り合いが、つわり時期にケータイの液晶や蛍光灯のあかりで気持ち悪さを感じたと話していましたが、それと同じなのかなと思いました。

 

打ち合わせ以外は、基本的には席を立つのは自由な職場なので、気持ち悪いとき、お腹が痛いときにはロッカーやトイレに行って休みました。

 

残念ながら私の職場は、横になって休めるところが無いため、体調が悪い日はかなり堪えました。

トイレに座り目を瞑り少し休憩をするしかありません。

 

会議室は複数ありますが、大体打ち合わせでどこも埋まってしまうため個人が使うことは許されません…

こういうときのための部屋があるといいなと切に思いました。

 

 

 

結果的に仕事に復帰してから、健診以外で休むことはありませんでした。

やはり上司にかなり迷惑をかけてしまった気持ちと、感謝を仕事で返したい気持ちとがあったと思います。

それでも、なんとかだましだましやっていた感じです。

 

 

本当は心配性な自分としては、安定期まで家でおとなしくしていたかったですが、幸いにもお腹の子が順調だったので、そういうことにはなりませんでした。

 

きっとこれは、順調に育ってくれてありがとうと言うべきですね。

 

 

 

長くなったので今日はこのへんで😊

母子手帳をもらった日

 

こんにちは、そらまめです🌈

 

前回の記事と話は少し遡りますが、

母子手帳をもらった日のことを書きます。

 

 


私が母子手帳をもらった日


それは5w4dの胎嚢確認後です。


はやいですよね😳
まだ心拍の確認前だったので、
本当にびっくりしました。


その日は、妊娠検査薬で妊娠がわかってから、
はじめて病院を受診した日です。


先生は、昨年の5月に通いはじめた時から、
ずっと診察してくださってた方で、
胎嚢が子宮内に確認できた時には手を取って喜んでくれました。


その先生が、
「最初の頃は通院が多いから、
妊婦さんのマル福と母子手帳があると
診察料が安くなるから早くもらっておいで」
と、妊娠確定診断書を出してくれたのでした。

 

 


いざ市役所へ


夫も付き添いで来ていてくれたので、
母子手帳をもらってきていいらしいと話すと、
じゃあ今からもらいにいこう!と市役所まで行ってくれました。


ところが…


現在私の住む地域では、
母子手帳の発行はなんと市の福祉センターで行うとのことでした。


これ本当に知らなかったんです。
昨年の12月に、私の実家近くに引越したのですが、
(言わば20年以上住んでいた私の地元)
恥ずかしながらその時までこの事を全然知りませんでした😂


市役所をあとにし、急いで福祉センターに行きました。
母子手帳をもらいにいくとき、発行場所がどこなのかは事前に調べておくべきですね…

 

 


保健士との面談後ようやく発行


福祉センターの職員から申請用紙をもらい、
一生懸命記入しました。
県の育児優待カードの申請用紙とあわせて3,4枚書類を書いたと思います…けっこうしんどかった記憶があります。


福祉センターの職員と少し話をしたあと、
その日はちょうど保健士が駐在しているとのことで、
保健指導を受けることになりました。


食べ物や気を付ける動作、
妊娠週数によりどのくらい成長するか、
母親の体はどう変化するのか云々…


これがまた長い…
母子手帳を申請しに行ったのが16時で、
すべてが終わって母子手帳をもらったのは17時半でした(福祉センターの終了時間過ぎ😭)

 

 

 

家族から心配された件


実はその日は前もって、実母に病院に行き妊娠を確認する事を話していました。


病院は14時半の予約だったので、
きっと報告を心待ちにしていたのだと思います。


しかし母子手帳の発行に時間がかかったものだから、
私は一切連絡を入れておらず…


帰宅して大丈夫だった、正常妊娠だったと伝えたときには、
「連絡がないから本気で心配した」と言われたでした。
そりゃそうだ🙄

 

 

 

そんなこんなで、家に帰ってからは母子手帳を開き、
内容を確認したり、
市からもらった冊子等を読んだりしました。

夫も頑張って読んでいました。


やっぱり、不安な気持ちはありましたが、
嬉しさのほうが勝っていたと思います。


どの段階でもらうのかは病院の方針により異なるのかもしれませんが、
私の場合は、この後腹痛で予定よりはやく病院を受診することになったり、
5週~9週までは毎週病院に行くことになったりしたので、この日にマル福と母子手帳をもらっておいて良かったと本当に思いました。

 


今日のところは以上です😊