新米妊婦の記録

30歳 新米妊婦の日常と記録です

27w3d 母乳教室へ参加する

 

おはようございます、そらまめです🌈

 

早いものでもうすぐ28週、妊娠後期に突入します!

 

産休までも残り2週間となり、毎日慌ただしく準備をしています。

引き継ぎの資料作りをしたいのに、通常業務がここにきて作業量が増えてしまい、残業の日々です…

 

そんな今日この頃、市町村主宰の母乳教室へ参加してきました。

 

 

 

 

 

 

できれば母乳で育てたい

ミルクのほうが腹持ちは良い(ミルクは180分、母乳は長くても90分しかもたない)と聞きましたが、やはり栄養面や免疫の事を考えたら、母乳メインで育てたいです。

 

1つ上の姉は、ものすごくグラマーな胸だったのですが、なんと母乳が1滴も出ず…しかも胸がでかすぎて赤ちゃんがくわえられないということで、泣く泣くミルクで育てていました。

 

え?胸あれば母乳て出るんじゃないの?と、その時の私はものすごく不思議で、もしかしたら私も母乳でないんじゃ…と不安になりました。

 

ミルクはミルクで便利ですよね。パパでも作ってあげられるし。ママの体調が悪かったとしても関係無しにあげられる。

 

でもやっぱり、母乳が良いよという話を聞くことも多く、それなら母乳で育てたいと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

助産院の先生のはなし

この日は市にある助産院の助産師が講師として来てくれました。

へえ~助産院なんてあったんだ!とはじめて知りました…

 

その先生によると、25年助産師をやってきたなかで母乳が一滴も出なかった方はたったの2人だけだそうです。

 

話をまとめるとこんな感じです

  • 母乳は赤ちゃんが主体!赤ちゃんが飲んでくれてこそ出るもの。
  • 母乳が出ると子宮が収縮するため、産後の子宮の回復がはやくなる。
  • 母乳育児は赤ちゃんとの一番のスキンシップ。
  • 産後すぐミルクを覚える前に母乳を飲んでもらうと効果的。
  • 母乳のあげ方、楽な姿勢を見つけること。

 

 

母乳って、飲んでもらえないと出ないんですって…

そうなんだ、だから姉はでなかったんだ…

胸が大きすぎるのも考えものなんだ…と思いました。

 

また、妊娠中は胎盤から出るホルモンが母乳の排出を抑制するそうです。

これが、出産で胎盤が排出されると、ホルモンのスイッチが切り替わるため母乳が出るようになるそうです。

 

そのホルモンは愛情ホルモンともいえるもので、赤ちゃんが飲んでくれることでどんどんホルモンも分泌され、母乳の出がよくなるとの事。

 

また、赤ちゃんに飲んでもらうときは、赤ちゃんのおへそと自分のからだが向き合うように抱くと、赤ちゃんが乳首を奥までくわえられるので乳首が傷付きにくくなるそうです。

 

赤ちゃんが浅くくわえると、乳首が傷付きやすく、授乳時に痛みを伴うようになるそうです。

しっかり奥までくわえてもらうことがポイントだそうです。

 

知らないことばっかりで参考になりました。

 

 

 

 

 

 

 

母乳マッサージは必要?

よく妊娠中期以降に母乳ケアをはじめるとよいと聞いたり、ネットの記事にありますが、これは誰もが当てはまることではないそうです。

 

例えば、医師から安静にと言われている場合は、胸に刺激を与えると子宮の収縮が促進されてしまうためNGとの事。

母乳ケアをしても問題無いのは、安静指示を受けていない人に限られるそうです。

 

また、下手にマッサージをしなくても、乳頭にカスを見つけたらお風呂に入る前にオイルなどでふやかして取ることが良いということでした。

 

私の場合、6か月頃から乳頭に白いカスが溜まるようになりました。

これは何かしら?と若干放置ぎみでしたが、なるほどケアしたほうが良かったのですね…

 

オイルは、家庭にあるオリーブオイルでも良いそうです。

さっそくお風呂でやってみると、なんとまあ取れること取れること…しまいには分泌液まででてきて驚きました。

しかしこれもやりすぎは子宮を刺激しかねないのでほどほどにとのことでした。気付いたらやる程度に留めておきます。

 

 

 

 

母乳がでなくても悩まない

最後の方で先生は、母乳が出なくても悩む必要は無いと仰っていました。

 

ストレスで出ないことだってあるし、産まれてすぐにははじめての体験ばかりで、悩み事がいっぱいになる。

そんなとき母乳が出ないことを周りから指摘されたとしても、上手に受け流すことが大事との事。

 

母乳に限らず育児全体にいえることだそうですが、ひとりで抱え込まないで助産院や市の福祉センターに相談してくださいと。

 

産後は本当にホルモンバランスが安定しないそうなので、旦那さんも含め周りに適度に頼ることが大事だそうです。

 

この日の母乳教室にはなんと、夫婦で参加されていた方もいました。

私の夫は、「母乳は俺が聞いても…」という感じだったので今回は不参加でしたが、一緒に話を聞いてもらえるとバックアップの姿勢が変わってきたかもしれないなと思いました。

 

母乳教室については以上です。

 

 

 

 

 

ちなみにこの日は午前中に健診に行き、お腹の子のようすを確認してきました。

 

前回は完全に胎盤に顔をうずめており、4Dも胎盤と一体化していたので、この日は顔見られるかな~とわくわくしていました。

 

が、この日はなんと完全に背中を向けており、4Dでもらった写真は見事な後頭部と背骨と肩甲骨が…

 

家に帰り、夫と一緒にこんなに可愛い背骨は見たことがないね、と笑いました。

 

推定体重は1027gだそうで、完全に平均値をたどっているそうです。

1000gを超えたことに感動しました…偉いね、毎日がんばって大きくなっているんだね。

 

次回はまたスクリーニング検査です。

6月に実施してから、もう2回目の検査なんだ!とあっという間に感じます。

今度こそ顔や表情が見えると嬉しいです。

 

 

 

そういえば、シャトレーゼで低糖質アイスを見つけました!


f:id:soramame610:20190720050407j:image

 

糖質カットなのにちゃんとバニラ感があり、とても美味しかったです!

やはりたまには甘いもの食べたくなりますよね。

ほどほどにね。


f:id:soramame610:20190720050453j:image

 

それではまた~